まろにーのゆるゆる子育て日記
たまに仕事
購入品

生後1カ月乳児との寝床 VADRAで添い寝

我が家は1LDK(寝室+広めリビング+広めダイニングキッチン)なので、子供部屋はなし。二人暮らしの間は、寝室にシングルベッドを2台隣同士くっつけて寝ていました。

産まれてくるわが子を何処に寝かせるか…。

新生児時代の寝床

まずは第一候補 → ベビーベッド

ベビー用品店で実物を見るまで知らなかったのですが、ベビーベッドってめちゃめちゃデカい。我が家の寝室にはとても入る大きさではなかった。ミニタイプも大きくて、これを置くとクローゼットが開かなくなってしまう。(ベビーベッドがデカいというよりも、我が家のベッドが部屋に大きさに対してデカすぎている説はある…)

ベビーベッドをリビングに置いて、泣く度に駆けつける案もありましたが、布団がかかっちゃってる!!とかも怖いし、我が家は防音性に優れてしまっているので、泣いても寝室に声が届かない可能性があるなということで×。(→実際、生後1カ月の泣き声でもドア閉めていると聞こえない。)

ということで、兄弟がいるわけでもないし、ペットもいないので、ベビーベッドを買わないことにしました。

実際の新生児期の寝床

結局リビングにママ用布団と娘用布団を横に並べて1カ月間寝ていました。産褥期なので、お世話以外はすぐに横になれるし、眠るときは横に顔があって安心。

初めての子なので、常に息をしているのか心配だったので、胸辺りの上下運動や顔が常に見えるのが良かったです。ただお部屋真っ暗だと意味がないので、ベッドサイド用のランプなどがあると便利。あと私は極度の近視でコンタクトとると、隣に寝ているわが子の顔すら見えないので眼鏡作っておいて良かった。(3時間ごとの授乳&おむつ替えがあるので、結局眼鏡は必要不可欠であった。)

ちなみにうちの娘用布団はミニサイズの方です。ミニサイズで足りなくなる頃には、親とベッドで寝ているだろうなと思ったのであえてミニサイズを購入しました。

あと注意点!敷き布団用マットレスは必須だし、出来れば良いやつ用意して!産後に床で寝るのは腰がやられる!私はニトリの固めのマットレスを急遽旦那に買いに行かせました。

乳児になってからの寝床

さてさてこのままリビングに寝ていてもよかったのですが、ベッド生活に慣れていると床+マットレス+布団って結構つらい。一刻も早くベッドに戻りたかったので、以前の記事で紹介したIKEAのベビーケアマットVADRAをベッドの上に置いてベッドインベッド仕様にしてみました。

これがなかなか良くて、VADRAの上に娘を寝かせると少し娘の方が高い位置にいるので、寝ている顔を観察しやすい。またシングル+シングルのベッドの隙間を気にしなくてよい。結構しっかりしているので、この囲いを跨いでつぶしてしまうというリスクは少なそう。固め。

ってことで、とりあえず寝返りをうてない今はリスクは考えにくそうなので、このスタイルで寝ています。VADRAの上にキルティングのマットを敷いて気持ち柔らかく感じるように寝かせています。これで親子3人川の字に。

今までリビングでエアコンをつけっぱなしで寝ていて、乾燥が気になっていたので、寝室に移動したことでこれが無くなって感激。(寝室はエアコンがないので、オイルヒーターを使用しています。)リビング寝の時は、寝ながらフガフガ言っていたり、痰が絡むような音を一晩中鳴らしていて気になっていました。ネット検索によるとこれらは乾燥によるそうで、これが寝室に移動してから解消されました。

ただ添い寝のような形になるので、親の布団がかかってしまうですとかリスクは少なからずあるかと思うのでそこは自己責任でお願いします。私も怖いので娘は上の方に寝かせています。

※追記

生後3カ月で足がはみ出るようになってしまったので、VADRAなしで添い寝しています。3カ月間大活躍でした!

にほんブログ村 子育てブログ 2018年4月~19年3月生まれの子へ
にほんブログ村

ABOUT ME
まろにー
アラサー女です。フルタイムで働いておりましたが、現在産休育休取得中です。夫婦共に全国転勤。営業職として5年間、復職後も営業職の予定。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください