まろにーのゆるゆる子育て日記
たまに仕事
出産準備

エコー写真でフォトブックを作成中

妊婦健診で毎回もらう赤ちゃんのエコー写真。

ズボラな私はハイ!今となってはこんな状態。(お見苦しくてごめんなさい

一応産院でもアルバムをもらったんですけどね。切り貼りとか面倒だしね。

何より可愛く作るセンスがない!

それにエコー写真は感熱紙なので、レシートと一緒で経年劣化するということで一旦カラーコピーしてからじゃないとよろしくないみたいなんです。

ということで、今回はiPhone アプリを使用して編集・加工、そしてフォトブックの作成・注文をしてみることにしました!

実はネット注文によるフォトブックは、結婚式のアルバム作成の際にもお世話になっています。

(この際はプロカメラマンの写真でデータが重かったので、アプリでは途中で落ちてしまうため、Vistaprint を使用しました。)

今回はsarah bookというアプリを使用しています。

sarah bookをインストールしよう

sarahとは

簡単にフォトブックを作成注文できるアプリです。シンプルなデザインと、安価な価格で家族写真など様々な機会に使用できそうです!

sarahの特長

価格が安い

今回は最安のスクエア24P 250をチョイス

1ページに複数枚の写真を挿入できる

今回sarahを選択した理由はこれが大きいです。私の産院では4Dエコーも毎回大量にくれますし、また手だけ脚だけなどの写真もあったりするので、同じ日の写真を複数枚同一ページに挿入したかったのです。これが可能で安価なアプリというのが以外に多くないです。

デザインが可愛い

季節ごとのデザインがあるので、今後赤ちゃんが産まれてから作成するにしても色々なデザインが楽しめそうです。

フォトブックの編集を始めよう

あとはアプリに従って、サイズとページ数の選択。使用する写真を選択します。この際あらかじめ写真をデータ化してからでも勿論良いのですが、なかなか融通が効かない部分もあります。

後から写真の挿入や削除はできるので、一先ず適当に写真を1枚選んで編集画面へ移り、写真をデータ化+編集しながら1枚ずつ挿入していった方が簡単でおすすめです。

エコー写真をデータ化しよう

私の場合は、カメラアプリ(今回はLINE カメラ)で撮影をしています。LINEカメラであれば、向きを変えることができ、またフレームやスタンプを挿入できます。

感熱紙の為、照明の下などで撮影すると反射した自分が映り込んでしまうので要注意!昼間に自然光のもとで撮影するか、またズーム機能を使って撮影すると比較的映り込みにくいです。

もっとこだわりたい方はコピー機にてPDFスキャンをされたら良いのかなとも思いますが、一度にスキャンすると週数などがわからなくなって大変なことになりそう・・・

お気に入りの写真はエコーフレームを使って

色々な写真を組み合わせたり、コメントを書いたりするのが得意な方は是非それでページを埋めていっていただけたら良いかと思うのですが、私はそういったセンスに欠けているので「妊娠したらエコーフレーム」という無料アプリを使用しました。に合わせてエコー写真を撮影するだけで、簡単にかわいい1ページの完成です。週数の部分はご自身の週数に編集できますので、ご心配なく。

余ったページはマタニティフォトを入れてもいいかも

私は撮影していないので出来ませんが、マタニティフォトをとった方はその写真を入れるのもいいかもしれませんね!

私は産まれた後に、胎児発育曲線に体重を入力したグラフを挿入しようかなと思っています。また、表紙は赤ちゃんが産まれたあとに小さな手or足の写真を撮影して使用したいなと思っています。

注文は産後になるので画質などの評価ができず申し訳ないですが、産後完成したらまたレビューしたいと思いますのでこうご期待で。

今はこんな感じで下書き保存中!そして妊娠後期入ってから、毎回お顔を隠しているため何がなんだかわからないエコー写真しかもらえてないよ泣

にほんブログ村 マタニティーブログ 出産準備へ
にほんブログ村

にほんブログ村 主婦日記ブログ ワーキングマザーへ
にほんブログ村

ABOUT ME
まろにー
アラサー女です。フルタイムで働いておりましたが、現在産休育休取得中です。夫婦共に全国転勤。営業職として5年間、復職後も営業職の予定。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください